私たちの心のバリアフリー研修は

高齢者、身体障害のある方、内部障害をかかえる方、知的障害のある方、精神障害のある方、妊産婦さん、小さなお子さん連れの方、社会生活をする上で様々なご事情から困難に直面する方は沢山いらっしゃいます。

点字ブロック上に自転車歩道の段差車椅子での階段高齢者の杖での歩行社会生活をする上で様々な事情からの困難駐輪場以外での駐輪
そのような方を街で見かけて、大変そうだな、と思っても、なかなかお手伝いに踏み出せません。
・困難さがよくわからない
・困難さは見てわかっても支援の方法がわからない
・余計なことと思われるのも嫌だ
あなたはどうでしょうか?

「心のバリアフリー」は特別なことではありません自分の知らないことは学び、自分に出来るサポート技術を少しでも増やし、ご不自由をかかえる方が自立して元気で安全に生活できるよう、支援していく(お手伝いする)ことです。

私たちは、「共感の姿勢」をキーワードとして研修を進めます。その方の立場を思いやり、お手伝いが必要かお尋ねする。そして、適切な介助動作を行なう。

受講して得られることそれは、
受講して得られること●あなたにとって、
あなたのやさしさが再発見できます!
「お手伝いしましょうか?」と一歩前へ出る勇気がふくらみます!
かけ声で終わらないホスピタリティの実践が実現します!

●会社にとって、
お客様満足度が向上します!
CSR(社会的責任)への具体的な理解が広がります!
従業員のやさしさが発揮されます!

●地域にとって、
高齢者との交流が進みます!
障害のある方の社会への参加を支援できます!
地域活性化のエネルギーになります!
これからの観光振興にとって強力な誘因になります!

受講して得られること●そして、
人と人の交流が進みます。
コミュニケーションの原点が人と人のふれ合いだったことに気付けます。
さあ、明るく元気に満ちた共生社会を築くため、一緒に学びませんか?

研修コースと認定資格についてはこちら

私たちの研修の特色は

研修の特色当協会が提供する研修には、次のような特色があります。

【1】「お手伝い」のための一歩が踏み出せるようになるカリキュラムです。自習用の信頼性の高い基本教材と、そのエッセンスがきちんと身につく研修用テキストを用意いたしました。

【2】心のバリアフリーを学んだプロの接遇マナー講師が、自習用の信頼性の高い基本教材と、そのエッセンスがきちんと身につく研修用テキストを用意いたしました。

【3】思い立ったらまずスクーリング!その後の自習の要点が鮮明になります。自習用の信頼性の高い基本教材と、そのエッセンスがきちんと身につく研修用テキストを用意いたしました。

【4】ご予算とご都合にあわせて、研修コース(資格)のレベルアップが可能です。

【5】あなたの「何故?」を尊重しつつ、説明してまいります。

研修コースと認定資格についてはこちら

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム