ネイバーズサポーター研修・シニアコース

シニアコースの内容は以下のとおりです。

コース概要・自宅学習(通信教育)と2日間の講習を組み合わせたコースです。
・自宅学習では課題テストを提出していただきます。
・2日間の講習では、講義と実技実習を受講し、筆記試験と実技考査を受けていただきます。
・心のバリアフリーをきちんと実践できる知識と習熟度の高いサポート技術を修得でき、適切なサポートについて周囲の人に伝えることができます。

このコースが役に立つ方●会社、団体等のサービスフロントで活躍するスタッフ
●航空会社、鉄道・バスその他の交通機関の接客スタッフ
●地域のボランティアスタッフ
●心のバリアフリーを身近な人に伝えたい人
●サポート技術の習熟度をより高めたい人

教材紹介(1)自習用教材
レジュメと共に事前に配布いたします。

高齢者・障害者に対する接客サービス従事者研修テキストテキスト概説
『高齢者・障害者に対する接客サービス従事者研修テキスト』
編集:(社)シルバーサービス振興会
発行:中央法規出版(株)

(2)研修用テキスト
研修時には、当協会作成の研修用テキストを配布・使用いたします。

ネイバーズサポーター養成研修テキストテキストの主な内容
1.心のバリアフリー
2.法規の動き
3.接遇と介助
4.共感の姿勢と適切なお手伝い
5.高齢者の理解とサポート
6.身体障がい者の理解とサポート
7.視覚障がい者の理解とサポート
8.身体障害者補助犬について
9.聴覚障がい者の理解とサポート
10.知的障がい、精神障がいについて
11.その他の障がいについて
12.移動制約者のサポートについて
13.その他

講習について講習は連続した2日間で行われます。

シニアコース 講習カリキュラム1.オリエンテーション
2.ノーマライゼーションとインクルージョン
3.バリアフリーとユニバーサルデザイン
4.心のバリアフリーと社会の動き
5.ディスカッション(体験、感想)
6.共感の姿勢とホスピタリティ
7.共感と適切なお手伝い(サポートの基本について)
8.高齢者の特徴と接遇の留意点
9.肢体不自由な方のサポート(講義と実技演習)
10.車椅子の操作とサポート(講義と実技演習)
11.立ち上がり・移乗のサポート(実技演習)
12.視覚障がいのある方のサポート(講義と実技演習)
13.聴覚障がいのある方のサポート(講義と実習)
14.身体障害者補助犬について(講義とDVD視聴)
15.知的障がい、精神障がい、その他の障がいについて
16.移動制約者のサポートについて
17.筆記試験&実技チェック
18.まとめ

課題テストについて事前に配布するレジュメ及び自習用教材を学習していただき、課題テストを提出していただきます。

課題テストは70点以上(100点満点)で合格とし、本講習に臨んでいただけます。70点未満の場合は、再提出となりますのでご注意願います。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム